春ごろまでには

2009年に鏑木さんの独立をきっかけに何か自分でも始めたい

あまりにも無謀で危険なチャレンジがそれから始まり、

気が付けば生き方は大きく違いますが、同じトレイルランニングというフィールドを選び進んでいました。

福岡大牟田→コロラド州デンバー→カリフォルニア州リバーサイド→カリフォルニア州サンディエゴ→東京都広尾→東京都渋谷→埼玉県行田

地元の高校を卒業して、それまで考えてもみない道をひたすら進み

再び地元福岡県大牟田市にもどり今現在に至ります。

しかし、20年ぶりに戻ってきた、炭坑で栄え、育った街も想像以上に寂しいものと変り

日本の中心から移り住んで、よし、新しい事業をやるぞーというムラムラさせてくれるものは

この地には正直ありませんでした。 

地元では当然ながらトレイルランニングという競技そのものを知っている人はほとんどいませんでした。

そんな環境でしたので、通販というスタイルで、限られた資金とリソースで、お客様に御迷惑を多々掛けながら

なんとか3人の娘達を養うギリギリのところまで頑張ってきました。

ただ、いろんな場所で経験し原点に戻ってきて、気付いた点も多くありました。

20年間離れそれまで遠くから応援し続けてくれた家族、幼い頃からの記憶と友情でつながっていた友達達、そしてそうちゃん!そうちゃんと

家族や友達同様私に声を掛け、見守り、育ててくれ、そしてお付き合いくださったご近所さん、近隣の街の人たちでした。

2013年春を迎えると、早いものでわたしのそんなチャレンジも5年目となります。

通販、そして店舗とはとても呼べない小さなお店でスタートしましたが、昨年末小学5年から生活していた実家に

移り住み20年間の賃貸生活もおわりました。

父の事業店舗も広げることができました。