山と渓谷社の雑誌撮影の旅♪

こんにちは♪
TRAQサポート選手 鹿児島県代表の上田太郎です。

前回の記事に引き続き舞台は鹿児島県の
“じゃないほうの半島“こと大隅半島。

山と渓谷のトレイルランニングマガジンの「TRAIL TRIP 九州」
という企画の撮影に同行させてもらいました。

この雑誌を初めて見たのは去年かな?
この九州の山が舞台になった記事に僕は釘付けに!!
九州の山走ってみたいって記事を通して
めっちゃ思いました。
そんな企画に今回参加させてもらえるとのことで
数日前からずーーーっとワクワクしていた。
寝不足を忘れる!?(車ではすぐ寝ちゃってましたが笑)
くらいワクワクしながらいざ大隅半島半島へ。

〜撮影メンバー〜

左から整体師を営むこうたくん、
ユニバーサルフィールドの社長さんであり
TRAQでもとてもお世話になってる高木さん。
僕、そして最後にカメラマンの永易さん。

3日間ずっとこの4人でいたので
終わった後は、親近感のみ^^

〜春号ですが〜

ここは北海道!!ではなく鹿児島県の鳴之尾牧場!!

ちょうど今年1番の寒波が直撃したこの3日間。
2日目の朝、山に着くとそこは白銀の世界❄️
今年初めての雪遊びにワクワクが止まりません!!
春号だけど自然には敵わない
自然の雄大さを感じて、
どんな景色が待ってるんだろうと
ますますワクワクしました!!

〜雪の中での撮影〜

撮影風景!こうたくんは気合の半袖。春号なんで!笑

今回の記事を書くカメラマンの永易さんは、
4月に行われるUTMFという160kmのトレイルラン
にも出場する最強カメラマン。

カメラのこと聞いたら、冗談交えて
何でも教えてくれる気さくな方でした。

〜TRAIL TRIP 九州の魅力は山だけにとどまらず〜

カンパチの漬け丼。永易さんが大感動^^僕も今年のご飯で1番でした♪冷えた身体にしみた!

TRAIL TRIP 九州は、山を走るだけではありません。
山を走れば、腹が減る!!
良い山があれば、良い海がある。
その土地の美味しいものを紹介するのも
この企画の魅力!!

鹿屋のカンパチ世界一でした^^

永易さんの言葉、
「今年の飯で1番うまかった!!」
僕もそう感じました。

他にもスイーツにコーヒーに。
美味しいものたくさん頂きました♪

錦江町のクラシックを聞かせて育てたブドウ園、浜田農場さんの美味しすぎるジェラートたち。マンゴーも作ってるんだってよー♪

普段僕は、滅多に外食しないのでとても幸せだった。

〜予定は未定

雪の影響でスケジュール通り日程は進まず、
それも自然遊びの醍醐味。

3日目は、今回で1番標高の高い山へ。
山にはいると深い雪が・・・
場所によっては積雪35cmほどあった。
足を踏み入れるとずぼーーーと
膝くらいまで雪に埋まる。

短パンだったので生足の部分が
真っ赤になってた。雪、楽しい♪

〜いざ山頂へ〜

 

山頂への登り、上を見上げると
青、青、青、めっちゃ晴天^^
胸の鼓動が高鳴ります。
先に山頂に着いた高木さんが
「桜島噴火してるよーはやくはやく!」と。

桜島も大歓迎のようで。
わかりづらいけど写真に写る灰色が
桜島の噴煙です。

360度のパノラマ最高すぎた♪

〜3日間ありがとうございました。また今度^^〜

大隅半島がますます大好きになった3日間。
仲間って最高だなぁと思った3日間。
3日間、色んな事も教えてもらいました。
ダメなことはダメだよとお叱りも頂きました!
喧◯もたくさんしました^^
ご◯ぁ〜〜〜なんて叫び声も聞こえました^^
そう喧◯するほど仲良しなのです^^

自分のやりたいことを仕事にしている今回のメンバーは
僕の憧れ、そうなるように頑張ろう!!

再開は、3月の福岡のレースでなんて
話してたけどコロナウイルスの影響で大会は中止に。
次の再開はUTMFかな?

それまでに人間的にもトレイルラン的にも少しでも
成長できてるように一歩一歩♪

今日も素敵な1日を!!

ちなみに先週の高隈山ピークハントトレイルでは
こんな景色でした^^

PS: 先週のレースはこんな感じ。青い空と桜島の噴火は共通点。

仕事忙しい中!毎晩、夜飯に参加してくれた鹿屋観光大使!?のあきちゃん。

終わり