九州のトレイルランナーの皆さまへ

緊急事態宣言が全国に拡大され5月6日で1ヶ月が経過し、更に5月31日までの延長が決定しました。

 

トレイルランニングの大会のみならず、マラソン大会も2月中旬より中止となり、11月に福岡県で開催予定だった福岡マラソンも中止が決定しました。

5月7日以降段階的に解除された地域もありますが、ランニングや登山を気軽に楽しめる環境から大きく変化し、ストレスを抱えている方も多いのではないでしょうか?

 

ただ、緊急事態宣言かでも運動不足解消の観点より1人、少人数でのジョギング(ランニング)は制限されていません、ランニングを行う場合は、「三密(密閉・密集・密接)」を避け、ランナー同士や走っていない方、地域の皆さんへの配慮を行い実施頂けますようお願いします。

 

九州トレイルランニング協会では、大会が中止となり仲間と一緒に走れない状況の中での楽しみを提供すべく、毎月9がつく日(9日、19日、29日)を九州の日とし、今後SNSを活用しさまざまなイベントを行っていきます。

まず、本日5月9日は各個人で走っている現状を鑑み自分が走った情報を共有できる場として「STRAVA」上に九州トレイルランニング協会の公式ヴァーチャルランニングクラブを開設しました。

 

クラブ名:「九州トレイルランニング協会」

URL:https://www.strava.com/clubs/traq9

 

このクラブは、グループでのランニングが出来ない現在の環境下において、異なる地域や環境で生活している中で、一緒に走ることが出来ない今だからこそ、オンライン上でつながり、励まし合える存在になれるようにという願いを込めて立ち上げました。

 

新型コロナウイルス感染防止のため「三密(密閉・密集・密接)」を避けた場所、他人の迷惑にならず、充分な間隔を空け、マスクを着用する等、周囲への配慮をお願いいたします。

また、どの地域の方も公共交通機関の移動を伴わない活動を心がけてください。

そして、お住まいの地域によっては、家の裏が山の方、公園の方、商店街の方など、状況が異なります。

参加者のランニング場所を特定する行為や、状況を確認せず批判するような事が無いよう、良識的な活用をお願いします。

 

この困難な状況の中でランニングを行うにあたり、一般社団法人コンサベーション・アライアンス・ジャパン(CAJ) が提唱している、「5つのガイドライン」をご紹介いたします。

くれぐれもランナー同士責任を持って行動し、新型コロナウイルス感染拡大の防止と最大限の安全を確保してください。

・新型コロナウイルス感染症が拡大する今野外に出るときに5つのガイドライン

URL:https://outdoorconservation.jp/news/1533

*一般社団法人コンサベーション・アライアンス・ジャパン(CAJ) 公式サイトより転載

URL:https://outdoorconservation.jp/

 

また、新型コロナウイルスの感染が消息しましたら、九州のトレイルランニング大会の主催者の方を対象とし各大会の取り組み、問題点などの情報共有を行うべく主催者ミーティングを開催したいと思っています。日程等については決まり次第ご報告させて頂きます。