宗像四ツ塚

宗像四ツ塚

阿蘇ラウンドトレイルに向けての練習に、今回2週続けて宗像四ツ塚に練習に行ってきました。

宗像には縁あって、昔からよく来ています。

最初は波乗りでよく遊びに行っていました。冬の寒いなかウエットスーツ着て海に入り、上がってはポリタンクのお湯をかぶり生き返ったのもいい思い出です。

次はクライミング。OD宗像というクライミングジムによく登りに行っていました。JURI店長の楽しい課題と宗像グルメを目的に。

ちなみにJURI店長は今、自身の夢を叶えられて大分でサニーサイドというクライミングジムを開いています。

今は登っていない私にも、たまに行くとサニーサイド の課題は純粋に登る楽しさを思い出させてくれます。特に初心者から中級者用の課題が最高に楽しいのでオススメです。楽しくステップアップできると思います。

クライミングはトレイルで時々現れる岩の難所(犬ヶ岳とか)に役立ちますので、やって損はないと思います。雨の日で走れない日のトレーニングにもなります。

そして、今は宗像四ツ塚の山遊び。

やっている遊びは変われど、宗像はいい所です。

宗像四ツ塚とは

PHOTO BY ヤマップ

福岡教育大学付近から鐘崎漁港にかけて連なる、城山、金山、孔大寺、湯川山の四つの山を四ツ塚連山と呼びます。

経路を北から順番に、承福寺登山口→湯川山→垂水峠→松尾ピーク→孔大寺→地蔵峠→金山北岳→金山南岳→石峠→城山→城山登山口となります。

1ピストン距離23.5km 累積標高2820mのハードな人気のコースです。とにかくこのコース、累積標高見てもわかるとおり、走れるところがほぼなく練習に最適な所です。

たまたま縁あって2週連続で宗像四ツ塚の旅に行ってきました。
1週目 やまねこやさんの宗像四ツ塚ピストン企画

赤間駅から承福寺までロードラン。宗像四ツ塚1.5ピストン。46.4km、4300mD+。

この企画に参加された方の中には4ピストンされた方もいます。凄すぎます。

上のヤマップの地図はこの時のものになります。
2週目 ひろしレースディレクター主催の四ツ塚連山マラソン

宗像市クリエイトをスタート、城山から湯川山までトレイル、承福寺からロードで戻り、同じコースを2周の42km、3000mD+。

玄界灘の景色。10年前、北九州に住んでいた時は、よくここら辺で波乗りを楽しんでいました。懐かしい景色を山から見ました。

四ツ塚連山マラソンメンバーとフリマガ。

湯川山。四ツ塚連山マラソンの最後のピークでした。みんなやりきった顔をしています。

孔大寺。どっちから来てもここが一番の難所でした。

金山。宗像四ツ塚ピストンでご一緒したメンバーと写真。

 

城山。宗像四ツ塚ピストン、四ツ塚連山マラソン集合写真。

ピストンしても良し、ロード使って周回しても良し、文明の利器(バス)を使っても良しなこのコース、ぜひ行ってみてください。