紅葉と鶴見岳、由布岳縦走

紅葉と鶴見岳、由布岳縦走

こんにちは。

大分の折野です。

今回紅葉のきれいな時期に鶴見、由布岳に行ってきました。

このコースに行ってみたいと思ったきっかけは、由布岳東峰から鶴見岳を見たときに、いつか縦走したいと思ったことがきっかけです。

鶴見岳は例年4月にべっぷ鶴見一気登山があることで有名な山です。

由布岳は以前ブログにて紹介させていただきましたが、ひたすら正面登山口か東峰をピストンしている思い出深い山です。

登りやすい整備された登山道の縦走路で、いいコースでしたので紹介させていただきます。

ヤマップより

(経路)

志高湖~鶴見岳~由布岳東登山口~由布岳東峰~由布岳正面登山口~帰りはロードで志高湖まで1周18.9キロ。

山頂が雲かかっている鶴見岳。これからここまで行きます。

朝7時志高湖付近スタート。

一気登山道の看板。山頂までずっと続いています。

一気登山道の看板。山頂までずっと続いています。

鶴見岳ロープウェイ

鶴見岳頂上

鶴見岳山頂8時12分、3.7キロ

ふかふかの落ち葉の登山道。

由布岳東登山口

由布岳東登山口8時52分。6.2キロ

由布岳東峰頂上

9時55分。8.8キロ

この東峰を目指し往復した思いで深い山頂です。

さっき登ってきた鶴見岳を眺めて下ります。

由布岳正面登山口

10時43分。12.2キロ

最後はロードを6.7キロほど走りました。ここのロードは交通量もあるので文明の利器(バス)を使うのが良いかもしれません。

この縦走路は登山道が整備されていて、歩きやすいのでおすすめです。

気になる方はぜひ行ってみてください。