防寒テムレス

冬山登山や雪遊びにもってこいの防寒テムレスを紹介します。
すすめてくれたのは北海道在住、秀岳荘に勤務する安藤芽生君。
山屋がすすめる手袋とは?
 
家庭用・作業用、各産業用の手袋を製造、販売するショーワグローブ株式会社製。
特徴(ホームページより)
・寒くても柔らかく薄くて軽いので疲れにくく作業性に優れている
・透湿防水機能で蒸れにくい(手蒸れないテムレレステムレス)
・手袋内部はやわらかいボアタイプの裏起毛で保湿性を高める
・特殊樹脂をコーティングしているため高い滑り止め効果を発揮
 
気温4度の久住で実際に使ってみました
見た目は当たり前だがゴム手袋。内側はボアが指の先まで。
ランニング用の薄い手袋の上からテムレスを装着。

思ったより指を動かしやすい。
中岳山頂は強風。いつもは指先が冷えてくるのに冷えない!

 
芽生君はOMMにこの手袋を持って出場しています。
朝晩冷え込みが厳しい大会。山屋がザックに入れる理由が分かります。
 
コスパもよく、便利
九州も魅力的な冬の山がたくさんあります。寒さを忘れて楽しみたい方、クリスマスプレゼントにお悩みの方!
手放せなくなる事こと間違いなしです!
『ダサかっこいい』が流行っているので雪山登山のファッションのポイントになるのでは?笑

青はやっぱりという方に朗報!

待望のブラックが発売されるとの事。

山遊びの幅が広がること間違いなしの手袋いかがでしょうか?