リベンジ(^^♪

「高隈山ピークハントトレイル」行ってきました!!

2回目の参加を決めたきっかけは、他でもない今年が暖冬だから(^^♪。

このレース、一昨年も走らせてもらってるんですが、その時はまさかの大雪で<AS1・鳴之尾牧場>で折り返し的な…。

「いやいや九州最南端でしょ!?」って思わず突っ込みたくなるほど積もってた(^^♪。あれはあれでめっちゃ楽しかったけどね。

そん時のブログも書いてるんで興味ある方はぜひぜひ!!

ってことで、今回は暖冬にあやかってちゃんとコースコンプリートしたいなってことでリベンジ(^^♪。

やっぱ何度来ても遠いぜ鹿屋市!!

仕事明け睡眠不足からの下道ケチケチのせいで、都城過ぎたとこで撃沈…。翌朝、汗りながらもなぜか余裕の会場着。早々に受付完了。地元のみなさん、あきちゃん、朝早くからマジありがとうございます!!

この後、補給食を一切合切忘れてきたことに気づいて、soさんショップで購入。大分にもこういうアンテナショップがあればいいのにって毎回思う…( 一一)。

天気は快晴!!スタートゲートの後方にはこれから巡る山々。サイコーにハッピーなレースになる予感(^^♪

コースレイアウトはこんな感じ↑↑

走れるトレイルが7割くらいかな。急登箇所あり、スリッピー箇所ありのメリハリあるコースです(^^♪。

8時スタート。

集落の舗装路を1kmちょい下って林道通過したら、今年から変更になった白滝経由のトレイルへ。

やや登り基調だけど、走りやすくてテクニカルで小刻みなアップダウンがあり、ジェットーコースター…みたいなトレイル。

無心で本能に任せてビューンっていけるゾーン。ここは行きも帰りも楽しかったね。

そこを抜けると高隈名物、鳴之尾牧場(7.5km地点)。ここのエイドがマジ充実(^^♪。<中川拓さん、写真ありがとうございます>

牛乳、コーヒー牛乳(牧場だけに(^^♪)、おっぱい饅頭、かるかん、激うまさつまいも(皮まで食べれます)などなど。充実のラインナップ(^^♪。

かるかんとさつまいも食べ過ぎて、おっぱい饅頭食べそびれたのが今旅一番の後悔かな…。

こっからは御岳まで本格的な登り。でも結構走れる箇所が多くて、鎖場以外は結構走れたかな。7合目辺りでみた朝霧…に包まれた志布志湾の景色が最高に美しかった。伝わんないよね…。

こんな絶景への出会いこそが、トレイルランの醍醐味(^^♪。

きついの吹っ飛び、えっさえっさと御岳登頂。今年は積雪なし。景色サイコー(^^♪。

ここからは尾根伝いに5kmほどの縦走路。

めっちゃ気持ちいいトレイルだけど、地元の人はあんま使わないのかな??関係者以外とはすれ違わず。

マイナールートならば、こういった機会に整備して踏み跡残すことでメインルートばりに復元…。というのはすごくいい相乗効果だと思う。

このスパンは成瀬君と二人でガンガン飛ばす。ここも本能に委ねるゾーンだね。「考えるな!!感じろ!!」的な…。ただ、身長がでかい私はトンネル状に傾いた木々で頭打ちまくり、意識遠のくこと2回ほど…。確実に動体視力は落ちてきてるなー( 一一)。

もうちょい縦走ラン楽しみたかったけど、気が付くとAS2への下りへさしかかる。ここがスリッピーで滑る滑る。

迂回ゾーンが何か所かあったけど時間短縮、真っすぐ進みたい方は「高梨沙羅スタイル」をお勧めします!!ジュルジュル斜面に両足踏ん張って身を投じる。スキージャンプの助走スタイルのイメージね!!

両かかとでグリッピングすれば、大抵の場合は滑りをコントロールできます。決まれば結構楽しいです(^^♪。

でも、もし止まらない場合は、開き直ってK点越えを目指してジャンプかな…!!

今回は失敗に終わり…( 一一)、ドロドロにてAS2に到着。あんぱんを補給して林道を5kmほど。

この林道は度重なる豪雨被害の影響からか結構荒れてて、どちらかと言えばトレイルに近い感じ。単調ではないので飽きることなくがつがつ走れた。

途中見えた桜島を撮影。手がかじかんでて、スマホの取り扱いに1分以上かかる的な…。成瀬君見えなくなって汗るーっ。

林道を過ぎるとスマン峠への登り返し。ここでジェル2本一気に補給。御岳までの登りで全て出し切ろうかと。あとは基本、下りのみだしね。

乳酸溜まりやすくなってきたので、ハイクとランを組み合わせて疲労分散させる作戦。きついっちゃきついけど、補給のタイミングがうまくいってるのか、気持ちは切れることなく登りきれた。

御岳山頂ではお昼時ということもあってたくさんのハイカーさんがお弁当を広げていた。絶景ランチうらやましい(^^♪。

山頂からはひたすら下り。度胸一発、下るというより落ちる感じで飛ばしてみた。途中、ふともも攣ったりもしたけど無視、我慢して走ってたら治ったのでほっとする。

最後の舗装路の登り返しがちょっときつかったけど楽しい楽しいトレイルでした。フィニッシュ後は地元・花岡会のカレーと豚汁!!うま過ぎておかわりしちゃいました。おかげで行きたかった鹿屋アスリート食堂をスルーして帰ってしまうという…。来年リベンジかな。

真冬のこの時期に本格的な絶景トレイルをかっ飛ばせて、充実エイド、フィニッシュ後はボリューム満点カレーと豚汁ときたら鹿屋来るしかないですよー(^^♪。

ちょっぴり遠いけどね…( 一一)。